あめはれ

朝、ギーギー鳥におこされた。きょうも涼しい。秋みたいだ。

台風13号がこれからくるということをギーギー鳥は、さっちしている? いっぴき、にひきの数ではなく、ギーギーいちぞくファミリーろうとう集団が、これから襲来してくるかもしれない天変地異にたいしょすべく、どっかから、このへんならだいじょぶギーギー…

GIFアニメ的水撒きと「ダンス・ダンス・ダンス」および「け」っていうおおかみ

台風13号は明日、8月8日(水)関東に接近する予定。 きょうの朝、雨、気温22℃、気圧1009hPa。北からの涼しいというよりもう立秋の冷風4m/s。 きゅうな気象変化でいつもの偏頭痛+ノドいがいが症状がでかかってるもよう。 でも鉢植え植物、トロ箱植え野菜は…

台風12号が上陸してくる前に、やらねばならないことがたくさんある

それはまず排水口の点検だ! ・地下玄関を出たすぐ足の下にある地下階段0段目の排水口。・南側斜面最下部にある、雨水、雑排水マンホールに落ちる排水口。 それぞれ吸込口の口金をはずして内部までしっかりと、泥砂や落ち葉などが詰まっていないか点検しな…

朝採りのブドウとトマトとギイギイ鳥のつまみ食い

朝、6時少し前、冷蔵庫の冷やしバナナいっぽん食べる。冷麦茶ガブガブのんで水分補充する。で、いつもの通り上から順に、白帽子、防虫黒ネットかぶり、アイスノンタオル首巻き、長袖作業シャツ、作業長ズボン、黒色農作業用腕カバーに黄色プチプチゴム付軍…

出戻り梅雨前線+2台風と「赤■川物語」+「谷■口さまの祠」の関係について

左側が一週間ほど前のツユ晴間の茶色川で、右が出戻り梅雨、各地で豪雨のきょうの赤色川です。 だいぶ赤色濃度が増しています。 この「茶・赤色川」は、画面奥が上流で手前が下流。一週間前は、ほとんど滞留。きょうは、いくらかゆっくりと流れているようで…

日没前リンゴ袋かけをしているとヤダ、ハチの巣?と男女ペアが警戒するyo

またきょうも、南からの強熱風で気温はぐんぐん上昇しました。 お天気アプリの表示によれば、 現在地気温:34℃、体感温度:37℃ 南の風8m/s。 リンゴの袋かけ作業は、日没ちかくにやりました。 そういえば、きょうは、6月さいごの土曜日でした。 という…

いきなり夏、カンカン照り+強熱風のせいで、リンゴ袋かけ作業は

いきなり夏になりました。 カンカン照り+強熱風のせいで、リンゴ袋かけ作業は延期です。 大家さんは、リンゴにかぶせる新聞紙の袋をすでに10ケほど作り終わっていました。 窓の外は、カンカン照り+強熱風で、リンゴの木の葉っぱが裏返しになってます。 …

カラフルブドウできた?!&リンゴ色づき袋かけどうする?

きょうも素ん晴らしい暑さでした。 大家(大)さんは、JAスーパーほうめんに買い出しで、 あたし(む)は、道路沿い垣根の伸びのびの徒長枝+藤づる+芋づるなどのカット作業でした。 もちろん、お日様カンカン照りなので、氷首巻きしっかり装着の完全装備…

ギボウシの花と明治前期地図の水路およびチカイエカという天敵

日影でもよく育つ夏の花だよ、 と大家さんは言ってました。 ギは、擬態のギで、ボウシは「宝珠」がナマったらしい、とのことで花の咲く前のかたちが、ホウジュ=玉ころ形をしてるから、のようです。 葉っぱは、イザというとき(食料不足時)に、適切な処理を…

猛暑・事件続出もなんのその予定の通りに続篇(その2)

睡蓮のプラ桶改修=蚊のもわ~!をメダカ飼育で根絶の巻(2) ・作業実施年月日:2018年6月25日(月)・天候:快晴。気温=34℃、湿度=35%、気圧=1014hPa・目的:アカイエカ、ヒトスジシマカ、チカイエカの根絶のため、睡蓮のプラ桶を改修しメダ…

睡蓮のプラ桶移動したら蚊がわいてきた~もうわ~って!

大家さんがメダカの引っ越し作業はじめたみたいです。 きょうは、ひじょうーに、暑いです。 上の写真を取る前の、お天気アプリの気温表示は、 29℃、湿度は50%です。 ハナショウブの葉っぱだけになっているプラバケツの一部分に、日差しが当たってます。…

メダカ外ねこ水飲み場ちっちゃい子センサーゲート突破かざりじゃないと傘がないのこと

うちのチャリコはけっこう重いです。 重チャリコを持って、地下階段をうんしょうんしょと登って地上に出ると、 これがありました。 水槽のなかに、ちいさいメダカ? が泳いでいます。 ガラス水槽の上には、買ったばっかりみたいな(ヒャッキンの?)おもち焼…

ぶんぶんカナっち特攻装甲群団登場!やるっ気じゅうぶんだー

つゆ晴れ間、ぐんぐん気温上昇ちゅうの金曜日です。 ブドウ棚=垂直型の現在は、ブドウの葉っぱのカーテンになってます。 1ヵ月半まえの5月3日、のここの写真は、↓まだこんなかんじで、 www.muyami.net あっというまに、7月も、もうすぐそこ。 今、その…

梅干しの赤シソの葉にくろい蛭、ないしょくみたいチスイヒルどこだ

梅干し用の赤シソです。 「なんか、ないしょく、してるみたいだねー」 「ないしょく? ですかー?」 「ないしょく、しらない?」 「え、や、あの、あたしはあんま、やってませんでしたけど・・」 「あんま り、やってませんでしたけど?」 「えーと、同じク…

本格的梅雨と小ガテン作業の現場カクニンおよびミカンの生育と泥水流路のこと

夜中~朝~午前中と、ずっと雨です。 午後になっていくらか小降りになったので、傘さして、きのうの小ガテン作業の現場がどうなっているか見にいきます。 ぬれた敷石の上にこんなものが転がっています。 ビニール傘をちょっとよけて、上のほうを眺めて見てい…

雨はれて白むくげにコアリンコいっぴきカポンとワイヤとナガグツ

コアリンコにカメラを向けるといつもかならず反応します。 見らてる、を感知する能力あるんでしょうね、コアリンコ。 古iPhone5のカメラ状態になった液晶画面を見ていると、オートフォーカス? が作動して、画面がキレイになったりボンヤリしたりするのは、…

通勤通学帰りのひとたちが淀川にかかっている長い橋を渡っている。

上空のヘリコプターのTVカメラが、通勤通学帰りのひとたち撮っている。 「もうすぐ暗くなるね」と大家さんが言う。「2列に見えますね、」あたしはメガネを地下に忘れてきた。「あの2列はね、上りと下りよ」 ヘリカメラが橋に近づいたのか、ズームしたか…

ブドウの葉裏にいる未確認蓑虫物体のこことよそとミノの中身について

ブドウの葉裏にミノムシのようなものがぶら下がっています。 かなり前からぶらさがっていたのですが、どのくらい前だったか、おもいだせないので、いま、あたしの愛機=古iPhone5で撮った写真の詳細を見にいったところ。 「6月4日」。でした。 ということ…

明治時代前期の低湿地帯・洪水マップぬり絵の図の巻

大雨降りの月曜日です。 ぬり絵のベースは、グーグル・アース+国土地理院の「明治時代前期の湿地帯地図」です。 そのまま、モロにスクリーンショットを貼ってしまうと、版権もんだいでオコられるかもしれないので、明治時代の湿地帯や周辺河川の流路をなぞ…

ちょっと寂しいけど、まーいっか♪ とモヤかす特技おぼえたYO!

きのうの夏日がいってんし、台風5号の影響うけた梅雨前線が活発になってきてるので大雨に注意しましょうと天気予報が言ってます。 上の弥生時代末ー古墳時代前中期遺跡の図は、『○○市史 第一巻 原始・古代」(1972年刊)』の307ページに掲載されているもの…

カナちゃんという可愛い名前の爬虫類はお好き?

きょうも梅雨3日めなのによい天気の、作業日和です。 きのう大家さんに頼まれたプルーンの葉っぱのムシの駆除にいってきます。 いつものアッチイ作業用完全装備に着替えて、コップ一杯湯冷まし水をのんで、それでわっと住処の地下階段を一歩上がると、 あら…

つゆ晴れま千七、八百年前泥つきビワの実んま

これはビワの実です。 つゆ入りして2日めで、、きれいに晴れました。 もう食べごろに色づいたこのビワの実の第一発見者は、約20年ほど前に、スーパーで買ってきたビワの実を普通に食してから、その実のタネをだいじにとっておき、発芽させ、苗をつくり、…

梅雨前線接近中、関東甲信地方つゆ入り!?エアコン室外機まわりの草取りするのだ。

やばミ! 白い小さい可愛い花がドクダミ。 これでドクダミ茶、何人分つくれるか? でも、ドクダミ茶どんだけ作っても、飲むひとは当面のところ、ここのうちの大家さんと間借り人のあたしの2人だけだから、1年超ぶんくらい作れてしまうよね、きっと。 ドク…

ウメエダシャクと梅サワー、イラ画じゃなくてイラ蛾の生態などについて

梅の枝をジャックするやつ? か、とおもったら、幼虫時代は「シャクトリムシ」の格好して移動するのでその「シャク」らしいです。 漢字だと尺取虫。 平仮名の「ひ」を逆さまにした「Ω」のような形になったかとおもうと次に「つ」みたいになったりして移動す…

梅雨前線と梅の実とカリンカリンとカナブン専用捕虫網のこと

梅雨前線? が、西の方から移動してきて、あしたは雨になるらしいです。 いつから関東地方が梅雨にはいるのか不明ですが、あたしの住処の南側斜面に生えている梅の木に、梅の実がもう、しっかりついています。 大家さんの話では、 「なんだか今年は、梅がな…

アジサイみたいの、テントー、黒いの、アブラ、ウメ、カリン、カキ、ダンゴと、サ行変格のようなものについて

まだつぼみ状態のアジサイみたいのがありました。 その向こう側で、あたしの住処の大家さんが、たぶん、バングラディシュ産の「麻」製のアミを張っていました。 大家さんがこの前、植えていたゴーヤが成長してきて、これからからみついてゆく予定のアミの目…

ブドウの花のその後と抽出後のコーヒー(活性炭・乾煎り済)を蚊取り線香の燃焼ベッドにした《蚊いぶし》の作業現場での実験結果は

ブドウの実のつく花の房の形が、もうきれいに出来上がっていました。 ここは、いちばんブドウの生育状況が進んでいる屋根付き自転車置き場のブドウ棚です。 ちょうど10日前、ブドウのツルの成長点は、もうすでにこの屋根の下から、近接した樹木の枝のほう…

ドクダミ茶原材料採集と、ゲンキでどんどん伸び放題の草々枝々といっしょに地べたを這いずりまわってみました

まずこれはドクダミの葉っぱです。 もーいいだろーってくらいそこいらじゅうにはえています。 大家さんも、 「もーいーや、もういーや、」 と言いながらドクダミ採集いっしょにやりまして、ドクダミ茶の原材料採集は、あっというまに終了しますた。 そのかわ…