むやミ日記

どごさぁべ? 夢野岬ノ果テなさぁべ。

・石牟婁・鉄瓶・水道水・換気扇・空気とり窓・強制送風・フトン倉庫乾燥機等々の運用と常在カビ菌勢力とのひっしの攻防に関するメモ

f:id:muyamisaki:20180421193645j:plain

↑これは石牟婁のお大家さんにかりてる鉄瓶。

  • アサー! 
  • 台所にいって水道の蛇口をひねる。
  • シンク排水口に水道水をじゃーじゃー流す。
  • 無駄にしすぎないところでてきとーに止める。
  • 鉄瓶のフタをとる。
  • 水道水を鉄瓶の八分目くらいまで入れる。
  • 水道の蛇口をひねって止める。
  • 水道水のはいった鉄瓶をコンロにのせる。
  • ガスの元栓を開く。
  • ガスコンロ点火する。
  • 着火確認する。
  • 火力強すぎないように八分目くらいに調節する(忘れると水道水突沸してガス消えてシヌ)。
  • 鉄瓶のフタは閉めないで開っぱにする。
  • ガス台から回れ右して石牟婁南側の天井至近にある空気とり用窓を開ける(忘れると換気扇効果発生せず一酸化炭素充満でシヌ)。
  • エアコン強制送風をONにする。
  • トイレの換気扇ONにする。同ドアは開放しておく。
  • フトン倉庫天井至近の換気扇(石牟婁の室内側から→倉庫内向きの)をONにする。
  • フトン倉庫内のすのこ状フトン棚にのっている空気乾燥機をONにする。
  • 同倉庫の引き戸は乾燥空気の対流が必ず発生するようにちゃんとすき間を開けておく(忘れると石牟婁内全空間湿度がいたずらに上昇する。そうすると常在カビ菌族の繁殖をいよいよ助長し、こっちが知らないうちにカビ菌まみれとなってシヌ)。
  • トイレでふつうにようをたす。同ロータンクの水を必ず流す(忘れると汚水管のメンテナンス不良・突発的ツマリなどに気がつかずとんでもなくひどいことになる)。
  • 洗面所で顔を洗う。
  • ガス台に戻って水道水の沸騰状態を点検する。
  • 鉄瓶内水道水の殺菌用塩素がじゅうぶんとんだなと判断できたとおもったら自己責任でガスを止める。
  • ガス元栓を閉じる。
  • ここで鉄瓶にフタをする。
  • タオルで鉄瓶のツルを覆う(ねぼけて忘れると必ずヤケドする)。
  • 鉄瓶のツルをしっかり持って携帯魔法瓶2本に沸騰水を注ぐ。
  • あまった沸騰水はフタ付き広口ガラス瓶に注ぎ湯冷ましにする。
  • 鉄瓶のフタを外す。
  • カラになった鉄瓶のツルをもって(もうタオルはいらない)内部のお湯っ気をシンクにむけてちゃっちゃと振り切る。
  • 予熱が残っている鉄瓶を予熱が残っているコンロにのせる。
  • 鉄瓶内水分を必ず蒸発・乾燥させる。
  • 換気扇を止める。
  • 石牟婁南側天井至近の空気とり用窓に背伸びして顔を近づけ耳を窓外部に向ける。
  • 台所排水とトイレ排水がそれぞれのマンホールに流れ落ちてる音を確認する。
  • 外部空気を深呼吸する。
  • このとき、事前に、外気温、外気湿度を天気アプリ等で確認し、窓を開っぱにするか、閉めたほうがよいか慎重に決定する。
  • 湯飲み茶碗にできたての白湯を注ぐ。
  • ふーふーしながら飲む。

美味し
ければ
よい日
になる
べく
なる

【つづく】