雨と睡蓮の葉っぱと電車の駅と電気屋さん本店と図書館のこと

f:id:muyamisaki:20180424184416j:plain

朝おきたら小雨でした。


  これは、睡蓮の葉っぱです。睡蓮の花は、まだ咲いていません。

 古iPhone5のカメラで、雨がふってるぞっ、というところをうまく撮影できるか、ためしたのでしたが、、、

  1. 葉っぱのうえの水滴は、◯。
  2. 雨つぶが水面におちる波紋の模様(を、とりたかったのに)✖。
  3. 雨どい(茶色の、画面上部12時のところ)から、ぽったん、しずく、(も、とりたかったけど)✖。


 で、けっきょく、撮影者のうでまえは、よいのだが、カメラがボロイからこんなもんなのだ、と、おとなしくおちつくことにしたのでした。

 

 きょうはこれから、大家さんのおつかいで、最初に駅にいって、電車には乗らないで、跨線橋通路を通って、反対側の出口の先のほうにある電気屋さんの本店にいきます。

 このまえ、ふたりの電気屋さんがきたときに、

 「ネジがない、ネジがねーぞ~」
 と、いってから、本店に電話していて、
 「どーもすいません、本店の係のが、ネジいれるの忘れてた、ので・・」

 

 と、こんどは、あたし(留守番)が、帰ってきた大家さんに伝えると、

 

 大家さん「あらやだ、この前の地震(2011年3月のこと)で、2階にあったうすっぺらいテレビ、台の上から墜落してこわれちゃったのよー。ここにあったやつ(古ブラウン管テレビのこと)は、だいじょぶだったのにさ、、電気屋さんもうきてくんないの?・・」
 
 むや「配送、設置係の人たち、すんごい人手不足みたいで、、もういっかいくるとしたら、ずーっと後になりますって・・」

 

 それで、電気屋さんの本店に到着して、払込済みの取り付け手数料代¥3600を受け取って、返金の領収書にサインして、次は図書館にいって、いままでかりてた本を返して、下の写真の本、と、もう一冊かりて、てくてく歩いてかえってきました。

f:id:muyamisaki:20180424184525j:plain


 雨は、ふりそうで、ふらなそーで、けっきょく、ふってきませんでした。
 
 自転車でいけばよかったでした。

 

【つづく】