むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

リンゴワタムシ✖コアリンコの攻防のその後と石牟婁空気とり入れ窓からの眺望

f:id:muyamisaki:20180427192442j:plain

これは、リンゴになったばっかり(青リンゴ未々満)の実(のよう)です。

リンゴワタムシ✖コアリンコの攻防についてはコチラ
(ムシ関係のニガ手のかたはパスしてください)

 ふつうの立ちかたで、下から眺めるカメラ目線では、どうしてもこうなってしまいます。

 そこで、きょうもハシゴをずるずる運んできて、リンゴの枝の上のほうに視線移動して、リンゴのかわいい実(らしいのを)ねらったら・・・

f:id:muyamisaki:20180427193036j:plain

こうなりました。

 

 それから、わりと風通しのよい、新しい枝がたくさんのびてる枝々の先っぽを見渡します。
 と、同じすがたをした、リンゴの実の子(らしいのが)けっこうたくさんなってるのが見えるのです。

 

 植物観察見習い(あたし)が、ぷらぷら見回った範囲では、少し大柄なカナブンや、細長くちばし鳥や、小さいハチや、それから、もしかするとコアリンコなんかも、ここのリンゴの花の受粉に、かなり、こうけんしていたのではないか、と、おもわれます。

 

 ここのところのサエないニュースや、ろくでもない出来事満載の毎日まいにちでしたので、、

 ほーんとに、ちっこいリンゴの木の実(みたいな)ことですけれど、

 やったねーー!

 と、ハシゴのうえで、おもわず手をたたき、

 地面に落下しそうになったのでした。

 (きょうはハーネスなしでした・・)


 しかーし、あしたから大型連休がはじまって、まだまだ、この先なにがおこるか、わかったもんではありません。


 その期間、あたしは、ずーっとここの石牟婁(地下室)の、外気とり入れ窓にはりついて、周辺環境の監視をつづける、

 

予定です。。


 あーー、ちょうどいま、目の前の駐車場のクルマに、キャッキャと嬌声あげる、をむな をとこ ふたり組み、ドアをダダンと閉めたかとおもうと、こともあろーにあたしの鼻先に、排気ガス吐き出して・・・どこかに去っていくところ・・・

 

【つづく】