むやミ日記

どごさぁべ? 夢野岬ノ果テなさぁべ。

「ドクダミの花」と「はてなブログ公式テーマ」から「テーマストアの新テーマ」へ移行する作業準備について

夕方ちかくになって雨がやみ、絶好のナナメ光線がさしてきました。

f:id:muyamisaki:20180510194026j:plain

ドクダミの花の白色が明るすぎてハレーションを起こしているみたいです。

このドクダミは、あたしの住処(スミカ)南側斜面の日陰(=カリンやウメやカキやハゼやブドウの葉っぱが生い茂っているその下=)の地面に、すんごい生命力でもっか繁殖まっさいちゅうです。

 

「ドク」とか「ダミ」とか、めっちゃオソロシげのドクダミですが、住処の大家さんは、このドクダミの葉っぱで、なんと、お茶をつくるのだ、と言っています。

 こんどの土曜日に、あたしが採集、大家さんが葉っぱの下ごしらえと乾燥作業をやることになっています。

 

 ところで、「ドク」はとうぜん「毒」ですが、「ダミ」はどうやら「矯正する」の「矯」で、よみは、「ため」る=ただす、なおすの意らしく、「ため」→「だめ」→「だミ」と変化してきたのでは、ないか? と、想像できそうなので、とりあえずそういうことにしておきますが、ドクダミ茶は、「毒状態」になったニンゲンの諸症状を「矯正する」ことができるクスリらしいこと、さらに、クスリであるからには当然のことながら「副作用」もあるらしいのですね。
 

くわしくはこちら、

https://www.e-cha.co.jp/contents/dokudami-component/


いっぽう、

 

「テーマストアの新テーマ」へ移行する作業準備についてですが、

きのうの、日記のここのところ↓

f:id:muyamisaki:20180510194321j:plain

「テーマをインストールすると、現在設定されているテーマ、デザインCSS、背景画像が破棄されます。」

のところに、ハッキリと「副作用」が出るぞ、と明示されているのですね。
 

 ドクダミ茶は、諸条件が重なった場合=もしかすると、副作用の症状が出るかもよ・・・注意してね?

 

 というかんじなのでしたが、


「テーマをインストールすると、現在設定されているテーマ、デザインCSS、背景画像が破棄されます。」

と言ってるわけですから、これはもうカクジツに「副作用」=「破棄」です! のだ!! と、オソレをなして逃げ出したくなってしまうわけなのであります。

 

きのうやった「実験」では、

テスト用の新テーマインストール先の、記事本文=なし、テーマ設定なし、デザインCSS、背景画像もなんにもなし

だったので、まーるでぜんぜんコワいことはなかったのですが、こんどの日曜日に予定している、新テーマのインストール先は、

いま、これを書いているここ、いまお読みくださっているココなので、、

さーどーなるのだろーなーー?? と、いまから、かなり、まじ、ビビビビっているところなのでございます。


でも、ま、どんなことになるのかは、

やってみなければ、わからないんで、

 

※ 新テーマをインストールする直前に、最新の「むやミ日記」をエクスポートすること。 

※ 必ず、そのダウンロードファイルをPCのダウンロード・フォルダ内で確認すること。

 

上の2コ、ちゃんとやっとけば、

なんとかなるだろー!!

ってことで。。


【つづく】