ドクダミ茶原材料採集と、ゲンキでどんどん伸び放題の草々枝々といっしょに地べたを這いずりまわってみました

f:id:muyamisaki:20180512182126j:plain

まずこれはドクダミの葉っぱです。


もーいいだろーってくらいそこいらじゅうにはえています。

大家さんも、

「もーいーや、もういーや、」

と言いながらドクダミ採集いっしょにやりまして、ドクダミ茶の原材料採集は、あっというまに終了しますた。

そのかわり! 

まだまだほかにびーっしり生えているドクダミの残りと、

さらにびしびしびーっしり生え生え伸びのびのびているスイセンの長めの葉っぱと、

タンポポみたいな葉っぱのタンポポの花みたいなかっこうした白っぽい花+綿毛がついている背の高めの草と、

シダのような葉っぱのたぶんシダにちがいない草と、

なんだかえたいのしれないにょきにょきからみついているなんとか芋とかいうらしいののツルや・・・

これから白い可愛い花が咲くらしい細長枝のユキヤナギらしいぼうぼうの枝と、

そしてれいによってモンダイの点滴ではなく天敵の登場で、、

気温が上昇してきて、

汗が出始めてて、

あたしじしんの皮膚呼吸で排出されている?

らしいニ酸化炭素? 

を、嗅ぎつけて集まってきたきた蚊の種の吸血活動がはじまって、

そーとーまいりはじめて、て、

思い出せるのはそのくらいで、そこらじゅう引っこ抜いたり、チョキチョキチョッキンして回収してきた成果は、、

f:id:muyamisaki:20180512182509j:plain


しばらくこのままにしておくと、さすがの雑草植物のみなさんもしなーっとなるらしいので、

「ビニール袋詰はまたあした、ね」

と、あたしの住処の大家さんはそう言ってから、お昼ごはんのカレー作りにもどっていくのでした。

 

そーしていよいよ、

 

あしたの日曜日は、けんあんの、「新デザイン・テーマのインストール作業」が、まっているので、「ビニール袋詰め込み」は、朝一番でちゃっちゃとすませるっ。

 

それから、その余勢を駆って、スガスガしいきもちになって、で、

あわてないで、リキまないで、

おおおちつて、ふふつーに、

ま、ま、どーってことないよー、

ってかんじで、さっさとやっつけられる、

(やっつけられちゃう、ではなくって)

ように、したい、とおもう、のでありました。

 

うん・・

 

よし・・

 

 

【つづく】