むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

牧志からマンゴー届く、沖縄30℃こっち36℃、牧志、避暑にいきたい

地下冷蔵庫の上にのっかってる無線チャイムのピンポーンが鳴ってます

 

牧志からマンゴーが届いたよ~、食べにきなさ~い

 

いきます、すぐいきます、マンゴーマンゴーこのまえ食べたのは、いつだっけ?

 地下階段そっこうーでのぼって玄関開けると、

 

とどきましたーありがとー、おげんきですかー、こちらはいま36度、牧志は何度?、え~~っ!! 30度? 牧志で避暑できますねー、観光客ふえますねー、って電話してたとこ

 電話のお相手は、あたしの、おばあちゃん、らしいです。

 小6の冬、牧志のじいちゃんのお葬式のときに、家族5人で10年ぶりに牧志にいって、それから、次の年、中1のときに、こっちの大震災で原発があぶなくなって・・・(母が牧志にかえろうか? って小さい声で父と相談してた、けど、それからずーっと沖縄にはいってませんでした)

f:id:muyamisaki:20180719205847j:plain

 箱に「冷蔵」と「航空搭載安全確認済」と「小禄青果牧志第1公設市場内」のシールが貼ってありました。


 大家さんと、ふたりで、つめたいあまい、ひゃーんんまいんまい、と食べきったあとに、



あのね、きのうの小島さんね、こんどの日曜に引っ越しなんだって・・・

 

えーー、引っ越しちゃうんですか~、どこにですか~?

 

I川とA川渡った向こう側に、A市があって、娘さんが住んでるんだって、そのそばの中古マンションだって

 

あのー、十八年さん=小島さん、病院はこっちのに通院するんですか、ね?

 

病院はね、ここの病院よりもっとしっかりした病院があって、紹介状ももう書いてもらった、って言ってたよ?

来週の金曜日に、

 あたしは「こっちの(あんましっかりしていない)病院」に、来週の金曜日、いく予定になってます。
 診察うけて、それから、いつも診察時間帯が同じの十八年さんに、図書館の本検索の結果について、ほうこくする予定でした。
 十八年さんが「いくら探してもみつからない」といってた、古い本が、図書館のネット検索で調べた結果、

ありました!

「『赤■川物語』」ありました!」という話をするつもりだった、のでしたが、

 

www.muyami.net

www.muyami.net

www.muyami.net

www.muyami.net


www.muyami.net

www.muyami.net


十八年さん関連のお話は、今回を含め7本となりました。再編集して→連続中篇いっぽんにまとめる予定です。


【つづきます】