むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

大きめザック背負ってコメ5キロ近所のスーパーに買い出しに

土曜午前10時小雨、台風12号接近中

 

いつもより少し大きめのザックを背負って、大家さんといっしょに、近所のスーパーに買い出しにいく。
ビニール傘は、ささない。持っているだけ。
 

大家さんは普段なら、買い物カゴが前後についているママチャリで買い出しなのだが、雨風と買い物お客のクルマの混雑を等をけねんして、
「歩いていく。なのでコメを5キロを購入するから、あんたちょっといっしょにきて担いでくれる?」

 

「はい」
 

と即決。

 

いっしょにふたりでザック背負って、山さんぽみたいにとことこ歩きながら、

 

「今朝あけがたね、窓そとからおっきい声で『ぶも゛~おれをこれ以上、そくばくするんじゃねー』って叫びごえ、あったでしょ?」

「あー、そういえば、めがさめましたー、3時頃だったですかー、おんなのひとの声が、そのあときこえてきましたー?」

「なんかねー、いつも毎週、金曜日の27~28時ころに、あの二人組みね、よくさけびながら帰ってくるのよねー」

「おんなのひとは、ときどきキャハハ声で、おとこの人の声よりおっきくきこえたりしてましたけど、、」

「きのう、てか、きょうの早朝は、おんな声のほうがわりと静かで、まーまーみたいに、なだめてる? かんじだったかなー」

「真夏の台風前夜? じゃなく、あけがたのショートショートストーリーの出だしみたいすねー・・」

スーパーについた。

 駐車場も、売り場もレジももう満員だった。

 あたしはコメを5キロを確保して先にレジにならんで、預かったお金で払って、大家さんの家のカギを預かって、コメ5キロ背負って先に帰った。

そしてもんだいは、それからだっ

大家さんから、

「これもし使えたら使っていいよ、あげるから」

 と言われて、むふふふふとひじょーによろこんで、あずかっていたモノ、

・「2011 MacBook Pro 」本体と充電器

・「OS X Snow Leopard」起動用DVD2枚

・「Everything Mac」の小冊子1

 をザックのなかのコメ5キロ袋と入れ替えて、それを背負い直して地下階段をおりていく。

 

「ハードディスクがダメになってるって、バッテリーももーしんでるんで、お店にもっていっても、なんかなー? みたいで、あたしは、iPadあるからもーいらないから」
「む、ふ?」

「あんた、修理してみる気ある?」
「ありますありますもちろんあります」

といううそみたいなよいおはなしがありまして、

それで、らんららんっと、作業に入った。

・バッテリー充電器直結して通電。

・WIN10マシンで「MacBook Pro 中古 クリーンインストール」で検索。

・「電源起動直後にcommand + R」で macOS を再インストールする。OK。

・少し、時間かかったけれど、Wi-Fi設定も、

・新しいOSX「High Sierra(10.13.2)」も順調にOKOK。

・そして、ねんがんの「PicGIF Lite」を無料インストールして、、

 

よいぞう!

 

ぶじ、これができますた!

 

f:id:muyamisaki:20180728205040g:plain


むふ。

 

【つづきます】