GIFアニメ製作中に見つけてしまった少しコワーイ写像のこと

ここは東京谷中の墓地にちかいやや古めの住宅街のいっかく

 

きのう掲載したGIFアニメの続編を作ろうかなと、テスト製作のつもりで、こんなのを

f:id:muyamisaki:20180730204511g:plain

パラパラ動画はループしてます。

どうぞお先にすすんでください。

 実写の写真に、アニメをのっけるの、はじめてなので、なんかギコチないです。

 

 

ま、しょうがない、と、次のカット準備にはいっていきました。

 

ここはまだ、動くようにはなっていません

 

というのも、なにかヘンなものが「吹き出し」を描いているときに、ぼんやりと、見えてきました。

 

f:id:muyamisaki:20180730204756j:plain

 


写真を拡大ズームしてみます

 

f:id:muyamisaki:20180730204837j:plain


「あれ」は、なにか石膏?でできた、顔と、まぁ見たとおりのものが、写っています。

 

しかし、もんだいの写像は、

 

 その上の「吹き出し」で上書きした場所、石膏の顔のヨコのところに、

「セミロングの髪、顔面に黒い■■の横長四角の影があって、目のところがよく見えない、おんなの、ひとの、ように見える」写像が、ボーッと写っている、の、で、し、た。

 

 作業しながら「あれ?」と、発見してしまった、あたしは、つい、つい、あまりのオソロしさに、超~びびって、

そのガラス窓のところに写りこんでいる、ひとのれいのようなものを、かきもらしのないように、「吹き出し」重ねて、消しました。

 

このまま気がつかないで「公開」してたら?


ぞーっとし、ながら、いま、この日記を書きはじめたところ、です。


【つづきます】