むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

郊外枯野の燃えないGoMeとぐーぐるいぞんしょうにきをつけるのこと

きょうは燃えないGoMeの日でした。

この夏にのんだノンアルコール飲料水かんけいの缶々や、蚊取り線香の入っていた缶カラ缶や、あと大家さんが40年くらい前に中古で購入したという、羽根が回らなくなった扇風機などなどをキャスターに積んで、ゴロゴロいつものGoMe出し場に転がしていきました。

f:id:muyamisaki:20180918203001j:plain
日の出(5時55分)

GoMeだし作業おわってキャスターしまってから、古墳時代の遺跡があったほうに向かって、歩いていきます。

 

すると、

なんと、釣り堀の看板がありました

f:id:muyamisaki:20180918204257j:plain

(詳しく説明すると長くなりますので、下の方に「関連記事」貼っておきます)


ここがどこの街のなんという釣り堀かはわかりません。
(場所を示す文字は青紺色で消してあります)

 

さらに、フィッシャーマンズ・K(古)看板までありました

f:id:muyamisaki:20180918204237j:plain


こちらは、さっき燃えないGoMe置き場においてきた大家さんの扇風機と同じくらい?古い看板です。


どちらも、ここがどこかわからない看板です。

 

一方通行の「P→」に従って、はいっていくと駐車場はそのままの形で残っているようです。

でも、おくのほうにあったらしい「釣り堀」は、かげもカタチもありません。

 

この駐車場に面した道路からもういっぽん奥にある、古い脇道にはいっていきます。


すると、釣り堀があったらしい(グーグルアースでは地図上に写っている四角い池のような場所に)、できたてほやほやみたいな、

f:id:muyamisaki:20180918204953j:plain

住宅群がありました。

 

ここが、18年さんが、教えてくれた「古墳時代初期? の遺跡があった場所」です。

 

ぐーぐるいぞんしょうにきをつけるのこと

 

  • グーグルアースの地図上に写っている『池のような四角シミ』を見つけるのと、
  • この町の教育委員会が発掘調査した報告書を、なんとこの町の図書館→国会図書館デジタル(コピーサービス)→再度・町の図書館で見つけなおすのに、か・な・り・手間取ったのでしたが、

 

あたしは、「グーグルマップ」にはもう表示されていない『池のような四角シミ』を「グーグルアース」で見つけて、ヤターとかまいあがちゃって、その『池のような四角シミ』に面している脇道には何度かきてました。

上の、新築住宅街の整地中のときと、それからすこしたって工事中のと。

 

その表がわにちゃんとあった、駐車場と、その古看板などには、ぜんぜん注意がむきませんでした。

 

グーグルさま依存!?

 

でもきょう、

看板が2コがそのまんま残っていることが確認できて、うれしかったです。

 

それとあと、

いろいろなことを教えてもらった18年さんに、上の3枚の写真をお送りしなければ、と、いまやっときがつたのですが、

遠くに引っ越した、その、18年さんの住所、メール宛先をきくのも忘れていたのでした。

 

m(_ _;)m 

 

www.muyami.net

 

www.muyami.net

 

【つづきます】