むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

お絵かきソフトの基礎練=「背景透明」というなんだかよくわからない技法

 いきなりですが、これがその「背景透明」作業中の画像です。

f:id:muyamisaki:20180830205924j:plain

へ下手っぴ。です。

青リンゴと背景透明の境界がギザギザ☇

白と灰色のつぶつぶ格子みたいのが背景が透明になっている証拠らしい。
その白灰色格子が、きれいに見えるようになるまで元画像の背景を消しゴムで消す。という、なんといったらいいかその、義務教育過程小学校入学前後の、はじめての消しゴムで、エンピツひらがな文字や、いたづらがきゴシゴシの頃をほーふつさせる、おもしろ悲しくかつまた、ちょとなつかしい、けれど、もーひととおりやってきたんだから、いーんじゃね? 的作業とでもいったらいいか?

なぜそんな、

ややこしいったらありゃしない消しゴムゴシゴシ作業

を、やることになったのか?

それは、、

青リンゴぐるぐるGIFアニメーション

一昨日の「リニューアル」=「準備テスト運転ちゅうです」
のところで、ぐるぐる回っている「青リンゴ」を、

Twitterに投稿したらどうなる?

と、きょうとつぜん思いつたので、よしやってみよ? と、

 

やってみた。

 

画像は投稿できた。でてきた。が、とまったまま。だった。

 

  • 「はてな」は、GIFアニメのサイズが10MB超えると、いくら待っても投稿できない。
  • 「Twitter」は、調べたところによると、5MBまでのサイズは、投稿後ちゃんと動画になる、らしい。超えると、投稿できるが動かない・・・。
  • ついでに「Instagram」は、GIFアニメはそもそもだめで、「.mp4」の動画ファイルに変換したファイルは受け付ける。(https://gifmagazine.net/ などで変換してくる)

 (追記:2018/08/31 ↓↓↓ここから)

米Twitterが、ツイートに添付できるGIFの最高容量を従来の5MBから15MBに引き上げた。特に発表はしていないが、英語版のサポートページに明記されている。ただし、15MBのGIFをアップロードできるのは公式Webアプリ版のみだ。

2016年07月12日の記事より↓↓↓

www.itmedia.co.jp

2018年08月31日「回転青リンゴ。受け付けてくれるかな?」(約7.5MB)を投稿しました。ちゃんと回転しました。投稿する「窓」は「画像/動画」用のところで「GIF」ではないのでした。

 (追記:2018/08/31 ↑↑↑ここまで)

そこでもんだいは、

上ような、Hatena、 Twitter、Instagram などの「ルール?」「取り決め(られ)事項?」「超えなければならないハードル?」

などは、

 

さっきの、

「ややこしいったらありゃしない背景透明=消しゴムゴシゴシ作業」と、どっちが ヨリややこしい? だろうか? 

 

「消しゴムゴシゴシ作業」のほうが、ぜんぜん、ややこしくない。と即答できる。

 

で、

「お絵かきソフトの基礎練をやることに!?」なったのであった。


「お絵かきソフトの基礎練(初級)」の結果。

これ、

f:id:muyamisaki:20180830211317g:plain

 

へ下手っぴ。(背景透明画像の縦横長がバラバラ)

 

そこですこしわあたしもかんがえた。

「おはりこ」裁縫作業のようにまず、型紙をしっかりつくる

f:id:muyamisaki:20180830211446j:plain

「型紙寸法」をPhotoshop方眼紙上に線引し、動画素(12枚ほど)をズレないように固定編集→書き出し作業をいまやっているところ。


【つづきます】