むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

裸ケヤキの木の上空を旋回中のトリの目から見た郊外枯野の風景は

きのうの三連休の真ん中の日曜日、図書館の駐輪場は、満車でした

2週間ぶりの図書館には、借りた本の返却と、ここのケヤキの木のその後の写真をささっと撮って、とっとと帰ってくるだけなので、ゆっくりお出かけでいいだろ? と、のーんびりチャリこいできたので、いつもにくらべると、かなり、到着が遅くなってたのでした。

ふつうの日曜日でさえ開館まえから、行列して待ってる人たちがたくさんいるのに、三連休+学校冬休み、で、もう先着の自転車で、ぎーっしり埋まってました。ケヤキの木の定点観測地点がカクホできません。

仕方がないので、半地下の駐輪場のタバコ吸い殻入れが置いてある隅っこに自転車をロックして、返却カウンターにむかいます。


どうして美少女キャラは「ロン毛」で「でか目」なの

 

ユリイカ2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber

www.cinra.net


ユリイカ2018年4月号 特集=押切蓮介

青土社 ||ユリイカ:ユリイカ2018年4月号 特集=押切蓮介


「ユリイカ」ってけっこう面白い(詩の)雑誌だとおもいました。

表紙にこういう美少女キャラが、どどーんとのっかってて、それが、公立図書館の雑誌ラック下部に平積み状態になってます。
発掘したときはヒャッハーでした。

どうして、こんなに、美少女キャラって、みーんなそろって、おんなじように、「ロン毛」で「でか目」なの?

が、あたしのキョーミといえば興味、だったのでしたが、
「押切蓮介さんと、さやわかさん」の対談のところに、そのヒミツの答えがあって、
押切さんの「(編集の)担当さんが、(とにかく)『髪長、大き目』で、とおっしやるから」
とのこと。

は、は~ん、ヒミツでもなんでもないらしく、どっちかといえば、とても、わかりやすい? ようなのでした。

しかし、そうはいっても、同じ「ロン毛」+「でか目」でも、一把ひとからげ? にしないほうがいいのかな? とも、おもえました。

本の表紙でみるかぎりでは、「押切」美少女と、「バーチャルYouTuber」美少女は、ぜんぜんちがうかんじに(あたしには)みえます。

どのへんがちがうか、は、「押切蓮介」ユリイカ表紙と、「バーチャルYouTuber」ユリイカ表紙を、ごらんくださいますよう。


DKはスマホを水平に顔ちかくに持ってきて一本指でチクチク……

チャリンコメットをかぶり直し、返却カウンターから、玄関ロビーを通過して外にでました。
ケヤキの木の定点観測地点方向を確認すると、いつもあたしのチャリコを停めてる辺りで、私服姿の男子高校生(DKと略)1名が、彼のバイクらしいチャリオのわきで、スマホにじーっと目を近づけて、人差し指で画面をチクチクタッチしてました。


どうして、DKだと特定できたか? というと、あたしが行ってた学校の、DKグループから外れたDKは、だいたい、スマホいじってるときは、みーんな、そういうスタイルだったから。できるだけスマホの液晶面を水平にして、じぶんの顔ちかくに持ってきて一本指でチクチク……。背中は、できれば壁などに寄っかかって、後ろから覗かれないように注意しながらチクチク……。電車んなかでもそうやってチクチク……。

 

半地下駐輪場にはすぐ戻らずに、ヘルメットのアゴ・ベルトの調節とか、ぬるま湯ポットの水飲むふりしながら、DKをそれとなく観察していると、あっちも、おくれてこっちに気がついたみたいで。チャッチャチャとスマホをしまい、彼のチャリオのロックをカシャンと外して、スーーと道路の方に消えていきました。

 

DKが空けてくれた定点観測スペースに移動して、撮った写真がこれ

f:id:muyamisaki:20181224202652j:plain

 

そして、ここから、2週間前にさかのぼります。

同じ場所で撮った写真に、イタヅラして、18枚のjpg画像をつくりました。

18枚の画像を、0.5秒おきにつなぎました。

へんなトリが現れます。

f:id:muyamisaki:20181223193240g:plain

そして、もう一枚。

この裸ケヤキの木の上空を旋回している、トリのようなやつの目から見た、地上方向の景色はどう見えるのか? 

 

f:id:muyamisaki:20181224204410j:plain

 こんなふうに見えるのかな?

わからないけど。