むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

郊外枯野の時ネジを逆にまくの巻(8)

不恋鳥、八口様周辺の周年芸能行事を調べて見るのこと


「いつもニコニコ❤」キャラから引退するための基礎練はじめたよ!キリッ

 

えーっと、現在、あたしは明治初中期に作られた地図の中の遊水地のほとりにきていまーす。

 

  

まだ朝はやいです。ここは、でかスーパーの駐車場です。もう少しすると大型トラックがやってきて早朝入荷の荷降ろしが始まると思います。駐車場の右側には、明治時代にも、江戸時代にもあった街道が少し拡幅されて今は舗装道路になって自動車が走っています。このスーパーができる前は、◯◯工場で操業停止してかなりっ経っていたらしいです。

 

そのころはね、道路に面したところに工場の会社の事務社屋があって、奥の方は少し低くなっていて工場の作業棟がならんでいましたね。細い灌漑用水が脇に流れていて、工場の区切りのフェンスはさんですぐ、田んぼでしたよ

 

その工場のフェンスが、明治初中期地図でみえる南北に長く広がっていた遊水地の半分くらいのところまでかかってたみたいです。残りの半分が現在の住宅で、あとの半分が田んぼと、耕作されていない空き地になっています。いま、その下に埋まっている遊水地のことですけど、ここのところ各地で大きな被害がでている集中豪雨のかなり強烈なのがくると、遊水地がここいらあたりにじゃじゃーんと出現したりして・・・

 

 

 300年前に獅子頭が流れてきた?

 

それも2こも流れてきたという伝承があって、無形文化財指定の獅子舞の周年行事が、この近くにあるらしいんですけど?

 

あー、あそこはたしか、あれー、暑いときだったよねー、7月の子供たちが夏休みに入ってすぐだったかなー 川の土手をみんなで笛吹いて、獅子舞して歩くんだけどあっちかったよー、もーたいへん、子供たちも、見守ってるお母さんたちも・・・秋になってからさ、別のとこだけど、やるとこあったんじゃなかったっけ? 

 

あ、ちょっと、調べてきてみます・・・それと300年前ころに、このへんの川が洪水になったって記録もあたってみますっ。

 

【つづきます】