日曜日、消えた釣り堀と、堀の底から発見されたら・し・い・古墳時代の遺跡を探しに図書館にいきました。

日曜日。もう田植えはおわっているようです。
よいお天気です。気温がぐんぐん上がっています。

f:id:muyamisaki:20180527194423j:plain

これから図書館の資料室にいって、古い地図と古墳時代の遺跡調査記録などを調べにいってきます。


 このまえ、「十八年さん」に教えてもらった、病院のすぐそばにあ・っ・た・らしい釣り堀と、その釣り堀の底から発見されたら・し・い・古墳時代の遺跡は、どこにいってしまったのか? ほんとうにそういうモノがあったのか? カクニンしたいと思いました。

 

 まず、とりあえずいちばんカンタンなのは、グーグルマップで病院の近くを「上空」から眺めればいーのだ! と気がついて、ちゃっちゃとマップ開いて見たのですが、そんなような、釣り堀の水たまりの跡地みたいなのは、見つけられませんでした。

 

 それで、「十八年さん」が言っていた、「釣り堀埋めて、建売住宅街」ができた、らしい、というのはホントで、一段階クリアということにしました。


 そして、ここの写真を撮った午前中の、このだんかいの、この景色といったら、

「よいお天気で、気温がぐんぐん上がっているものの、初夏の生暖かい微風がそれとなく吹いていて、田植えも無事に何ごともなく終了しているようで・・よかったよかった~」

 といったよーな、なんだかやたらめったら平和な風景? に、写ってしまっているのでしたが・・・

 

 図書館資料室です。

 地図関連の棚にいって「明治十四年地図、大正✖年補正」というのを引っ張り出して、当時の道路や細道の交差する図の形状と、グーグルマップで見てきた現在の道路のそれと、似ている場所はどこかー?と、探します。

 

 なんとか探しだせました。

 

 が、釣り堀=当時の灌漑用水池らしいものは、見あたり、ま、せんでした。

 

 しかたがないのでつぎに、遺跡関係の棚に移動して、釣り堀があった場所の現在の「地名」を○○に置き換えて、「○○遺跡」を、めーっちゃくちゃびっちーっとならんでる調査記録冊子の目次・索引をひらいて、かたっぱしから探したのですが、、これまた、どこにも、ありませんでした。

 

 なんか、同じようなこと、いつだったか、やったよなー、いつだっけなー、とかぼやーっとしている、と、もう、お昼の15分前になってました。

 

 収穫なしで、チャリコこいで帰りました。

 

 大家さんは、きょうは、トロロ・キムチ・納豆ソバを作ってました。

 あたしは、今朝4:00~5:00まで「菊地成孔の粋な夜電波」をリアルタイムで聴いていたので、なんだか相変わらず、ぼけーっとしながら、朝ごはんのときにつくった、コーヒーの残りを、お湯割りにして、うすめて、二人分にして、大家さんといっしょに、トロロ・キムチ・納豆ソバを食べました。


【つづきます】