むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

8月にはいりました ここんところのGIFアニメ絵日記の連投は なんとはなしに夏休みの宿題のよう

つげ義春先生の「もっきり屋」をペン画で模写したものにうすめの彩色

f:id:muyamisaki:20180801201540g:plain

(つげ義春先生「もっきり屋の少女」よりペン画模写+彩色)

 

ペン画も、うすめの色塗りも、ここんところのGIFアニメの初級・基礎練連投、なんだか日課のようになってきています。

 

こういう作業をつづけてやってると、なぜかココロがほわほわむやむやふわふわ~っふらふらーとかなってきて、冷えひえ麦茶ごくごくのんだりしてると、

 

あーやっぱ夏だなー、

 

と、かなりよいかんじになってくるからフシギです。

 

「もっきり屋の少女」は、あたしの住処の大家さんが、だいーぶ前に購入して、たいせつーに保管している本棚のいっかくにあって、

「これ見ていいですか?」ときくと

「あーいいよー、どーぞー」で、借りてきました。

 

「ねじ式」や「ゲンセンカン主人」も見ましたが、模写・彩色するのだったらこれだね「もっきりや」。

 

いちばんだいじな下地素材

「もっきりや.gif」は、1.07 MB です。

 

さーて、この先の、GIFアニメにするとしたら、どうするの?

 

と、あーだ、こーだ、そりゃむりだ、などとかんがえているこの段階が、けっこうしっかり楽しかったりするのですね。

 

ところがしかし、まだ具体的に、これならできそうーだ、というの、なかなかかんがえが、きまって、いないのです。

 

たとえばひとつだけだけど

「もっきりや」の提灯がぶらさがっている、縄のれん? の右側の引き戸が、すすす、とあいて、なかから、なにか、だれか、が、 コバヤシチヨジ? かだれかが、出てくる、ような、、

 

どうでしょう?


【つづきます】