むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

通勤通学帰りのひとたちが淀川にかかっている長い橋を渡っている。

上空のヘリコプターのTVカメラが、通勤通学帰りのひとたち撮っている。

 

「もうすぐ暗くなるね」と大家さんが言う。
「2列に見えますね、」あたしはメガネを地下に忘れてきた。
「あの2列はね、上りと下りよ」

 

ヘリカメラが橋に近づいたのか、ズームしたかで、通勤通学帰り行列が、たがいちがいの方向に動いているのが見えてきた。

ヘリカメラから、地上の別カメラに切りかわる。
地上側から見たその橋の入口? で順番待ちしている大ぜいの人たちの(たぶん顔が映らないように)後方から撮っている。

 

「道路も橋もつまってるんだね」と大家さんが言う。
「流通、たいへんなんですね・・」


「食料はね・・ここはさ、スーパー近いからそんなにタメ買いしてないんだけど・・」
「非常用のザックに、たしか、はいってるんですよね?」


「あーそだけど、なんにちで、道路のつまりがなくなるかだね」

「あのー、311のとき、このへんどーでしたっ?」


「あのね、あそこのスーパー鉄骨の建物がおっきいだけでね、あの日、売り場の天井おっこちちゃったのよ?」

「あーそーいえば、学校の体育館の天井なんかもバラバラ落ちてましたね・・」


「それで、あれ、午後だったでしょ」
「3時少し前くらい?」

 

「食料品なんかのトラックはいっつも朝早くにトラックが来てたのよ?」
「・・・」

 

「天井おちて食料たくさんあんのに休業」
「あれ~」

 

「それで、このへんのコンビニみんな棚からっぽー」
「ミネラル水も、水道水も」

 

「そ、浄水場にあれがね・・」
「空気もあれで換気扇もまわすなって・・」


「あのさ、つまり、で、おもいだした・・」
「つ?」


「雨水ポンプの排水と植木用の水道蛇口の排水が、ね」
「・・・」

 

「合流するところへんで、つまってる、みたいなのね?」
「・・・」

「ちょっと、見て、みてくれないかなー?」

 


きのうの写真を別角度で撮ってマーキングしたこれを、

f:id:muyamisaki:20180618204932j:plain

大家さんに見てもらって、どーしましょーか?

ときく予定だったのですが、あとまわしになって、


別の予定が、、

つまり、

つまって、きて、しまった、のでした。


【つづきます】