むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

台風が残暑といっしょに「特化型ブログ」を連れてきた

 

スレンダーな木が一本、台風21号の強風雨でペシャってしまってるじゃないですか

f:id:muyamisaki:20180905210620j:plain

古iPhone5で写真を撮って、大家さんちのピンポーン鳴らし、

 

あのー、そこのひょろい木が、パッタンしてるんですけど~、どーしますか~?

大家さん、眼鏡つけてiPhone画面を覗いてから、

 

あれーまー、かーぁぃそー、この木のこ、アルプスのオトメっていうこなんだけどね・・しく・・

 

(アルプスのショージョならしってる、けど、だまってることにした)

 

そこの大きいスーパーができる前にね、だいぶ前なんだけど小さいお店があって、その植木屋さんで売れ残ってる小さいの買ってきて、そのこの二代目なんですよ・・前のこもね、小さい赤い実をのこして、ポッキンしちゃってね・・

 

二代目って、んじゃ、その赤い実から、大家さん育て直したんですか?

 

・・・しく・・・

 

あのー、その写真じゃ、よくわからないんですけど、左上の根っこのほうは、ぐんにゃ~って曲がってるだけみたいなんですけどー・・・

 

ぐんにゃ~って?? あんた、そーゆーことは先にいいなさい、先に、もーーー

大家さん、現場カクニンにいった。
あたしは、そのあとにくっついていった。

 

それでは、1時間後の10:00~12:00まで、時給880円ですが、復旧作業やってくれますか?

 

え。あ。はーい。やります、らせてもら、せていただき、ますっ。


お昼ご飯は、大家さん特製の、ガンモ、オクラ入りトロロ蕎麦と、冷たい麦茶だった。

ここは、特化型クッキングのブログではなく、特化型でもなんでもないただの「むやミ日記」なので、お昼ご飯のレシピの言及はできない。が、

 

しかし、猛烈台風一過の強烈残暑のなかの、ぐんにゃ~って曲がったアルプス乙女の復旧作業ほか、強風で飛び散った枯れ枝、枯れ葉の回収と、道路ぎわ垣根ののび放題になった藤つる、アケビつるのチョッキンチョッキン作業で、アセアセおなかグーグーだったから、おひるご飯はひじょうに美味かった、と日記に書いておこう。

 

そしてもんだいの「アルプス乙女」とはなにか?


特化型「果物」ブログより

「アルプス乙女」は直径5cm前後のミニりんごです。重さが30~50gくらいと小さく、果皮は真っ赤で軸はやや長くて、とてもかわいらしい姿をしています。

 

www.kudamononavi.com


お世話になりました。


【つづきます】