むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

この国の国立国会図書館デジタルで新編武蔵風土記稿をWatchしてきたナ

こまっ犬をめぐる冒けん(中)

ふれん鳥〔以下(ふ)〕あら?
こまっ犬〔以下(こ)〕カワ~❤(ӦvӦ。)キミ?きのう赤いのピンクのフワフワしたのたくさんくれたヒトな?ありがとーな?

f:id:muyamisaki:20180925203310j:plain

はくボクってしってる?

(ふ)ど、どういたしまして、あの、どちらさま?
(こ)キミきのうここボクの左前足にモジ書いたかな?
(ふ)え、え、書きまし、書かせていただきまし、たけど?
(こ)なんかさ、くすぐったかったのよな、でな、ひっさしぶりに目がさめたんだけどな、

(ふ)あ、あ、ねてたんですか? こんなとこ、でですか? 地べたでね?
(こ)そーな、ボク犬で石のだからなれてるのな。そのモジだけどな、ボクのはくボクえんぴつで書き直しといたからナ。

(ふ)は、ぼく、ボクなのですか?
(こ)そうな、はくボクだな。


(ふ)あのー、どっかでおあいしたことありませんでした、か?
(こ)どっかって、どこな?

(ふ)このへん、とかの大きい2コマ画面をクリックして4コマ画面だして一番した、のとか?

(もどってくるときちゅういしてくださいね)

 (こ)あーなー

(ふ)テニスのラケットがエンピツにかわってるけど。。
(こ)そーんなことよりな、いまボクちょこっとな、この国の国立国会図書館デジタルってとこいってきたとこナ。

(ふ)国国国図ってななんだか■ぽいとこいってきたんですねな?なにしにな?
(こ)ななななってまねしないでもいいんだけどな「新編武蔵風土記稿」がな、もーそくその場でよめっちゃうようになってたからな。このマチの図書館の二階の資料室で探さないでもいーようになったんだからな国国国図デジの「新編武蔵風土記稿」ここだからなナナナ

新編武蔵風土記稿. 巻之40 荏原郡之2,巻之41 荏原郡之3,巻之42 荏原郡之4,巻之43 荏原郡之5,巻之44 荏原郡之6,巻之45 荏原郡之7,巻之46 荏原郡之8,巻之47 荏原郡之9 - 国立国会図書館デジタルコレクション

 (ふ)は~、それでなに調べてきたんですか?

(こ)ボクらがこの(神)社に設置された宝暦七年九月吉日のころのただしい(神)社のなまえと持ち主? だな。

(ふ)へー、それでわかったの、すか?
(こ)わかったな。これだけだけどな。


ヤツクチ社 本地ハ 千手観音ナリ 村内 本山修験林蔵院持

(ふ)ヤツクチって、漢字じゃないんですか?
(こ)漢字で書いてあってフリガナがふってあったな。

(ふ)なんで、漢字で書かないんですか?
(こ)なー、なんで、かなー?

 

(ふ)また【つづきます】ですかす?
(こ)うんな、漢字でここに書くと、たいがいモノ好きなひとは、その漢字でグーグルの検索かけるな。そーすると、今のげんざいの神社のなまえと、ボクらがここにきたときのヤツクチ社という名前とちがう名前が出てくるな。それで、そのちがう名前があるここの場所と、宝暦七年九月吉日のころの場所は、ぜんぜん違う場所になることになるな、わかるな?

(ふ)わからないな。。

 

【つづきます】