むやミ日記

Muyami Net Watching Diary

強烈風音・雨音ききながら「明治十四年地図」を模写してみた

台風24号「チャーミー」急速に北にかけのぼっていなくなった

 

「明治十四年地図」模写(百ニ、三十年前地図の著作権がどうなっているのかわからないのでまるっとお絵かきして掲載してみる)

f:id:muyamisaki:20181001202730j:plain

川は現在のA川支流で、下(南)から上(北)方向に流れている。
川にクロスして「●」や「・」が並んでいるのは、昔の◯◯郡と△△郡の境。川の両岸にムカデ状に長いニョロニョロ帯は、昔の自然堤防が少々補強されたかもしれない土堤。濃い青色の◯はなんだかわからない。土堤防の外側にあるから池か遊水池か。白抜きの鳥居マークは、現在の「こまっ犬*1」がいる■■神社の位置で、白抜き斜め直線は現在の国土交通省管轄下の堤防。
白抜き鳥居と白抜き堤防に挟まれた黒文字は「八■神社」で、その左側の「ロ」は文字ではなく建造物のよう。その下、白抜き堤防に切断されているのは鳥居のマークみたいだ。

 

お絵かき模写作業おわって、ツイッターみたら「ゼロ打ち」で、沖縄知事選の当確が報じられていた

投票終了時刻=即「ゼロ」時間で「当確」を「打つ=報じる」ことをそういうらしい。

NHKなどは、投票所出口で紙で集計するが、最新某社の集計はアイパッドなどでどんどんプチプチ打ち込んで集約するのだと。とんでもなく早いのだと。

お絵かき模写作業はとんでもなく遅い。

それでもなんとかおわったので、大家さんのいる一階に降りていく。
テレビ見ていた大家さん、
「わーぉ、デニーさんよかったねー」といった。


「NHKの当確はまだでてないですか?」
ときいてみた。

「NHKおっそいねー」だった。

停電にならなくてよかったですねー

と話題をかえてみた。


「いや、停電は、まだわからないよっ。地下の浸水いっかいめ、ご近所のニ階の屋根が飛んで電線切ったとき。2回め、地下の揚水ポンプが2台フル回転して、カフカになってブレーカーが落ちたとき」

「カフカ? ブレーカー?」

「停電じゃないけどね、ま、停電みたいなもんさ、長靴はいてじゃぶじゃぶいって配電盤のブレーカーのスイッチ上げたらンゴーとかいって水引いていった」

「・・・」

 

朝になった

停電にはならなかった(たぶん)

f:id:muyamisaki:20181001203901j:plain

強風にすっ飛ばされた花盛りのキンモクセイの花。

 

そしてこれは、床上浸水カクゴの水道水入りゴミ袋(二重)逆流防止した地下トイレ。

f:id:muyamisaki:20181001204059j:plain

 ねぶそくで、カメラもめっちゃボケていた。。。

 

 

【つづきます】

*1:「こまっ犬をめぐる冒けん」参照